本文へスキップ

日本甜菜製糖株式会社は砂糖を主軸とする総合食品企業です。

〒108-0073 東京都港区三田三丁目12番14号
ニッテン三田ビル

CSR情報 ひとCSR personality



 当社では従業員一人一人が健康でいきいきと働ける職場が、組織全体の活力へと繋がっていくと考えております。そのために、育児・介護や病気療養時も仕事との両立が図れるよう人事制度設計を行ってまいります。


女性活躍の推進 

 女性活躍行動計画を策定し、 2016年3月末現在の総合職に占める女性割合2.5%を2021年3月末時点で8%に引き上げることを目標としております。2020年9月末現在の総合職に占める女性割合は8.2%であります。今後も引き続き、女性活躍の場を広げていきます。
                   
                   女性活躍研修 ※新型コロナウイルスが流行する以前に撮影


仕事と家庭生活の両立支援  

 従業員に対し、仕事と 育児や介護、病気療養との両立支援を行なっております。個々の事情を考慮した短時間勤務の実施や、有給休暇の取得促進などにより、働きやすい環境の整備に努めてまいります。



トラック運転手の負担軽減 

 原料てん菜の受入体制や輸送を効率化することで、運転手の負担軽減を目指しております。輸送車両の大型化や輸送体系の見直しにより、トラック稼働台数の削減を推進しております。このような仕組みづくりは、運転手の負担軽減による働き方改革に対応するとともに、環境負荷の低減にも寄与しております。
SDGsの勉強

 社内でSDGsの勉強会を行いました。

 2015年9月に国連総会で、地球環境と人々の暮らしを持続可能なものとするため、すべての国が2030年までに取り組むべき17の目標と169のターゲットからなる「持続可能な開発目標(SDGs)」が採択されました。そのSDGsを達成する上で大きな影響力をもつパートナーとして、企業にも対応が求められております。そこで、一企業としてSDGsの達成に貢献するため、まずは社員全員がSDGsに関する基礎知識を学び、SDGsを『ジブンゴト』にすることを目指し、社内で勉強会を行なったり、社内報に関連記事を掲載しております。


●重点項目インデックス

  

  

  

ナビゲーション